ヒューゴの不思議な発明・無料動画視聴はこちら!

ヒューゴの不思議な発明
U-NEXT

こんにちは!ポンタです。

いつも当ブログに訪問していただきありがとうございます。

今回は『ヒューゴの不思議な発明』について違法なことをせず、公式に無料で視聴する為の方法について詳しく解説していこうと思います。

もう、そんな方法は知ってるよ!という方は、以下のサービスより進んでいただければ無料視聴できます!

ゴジラ

『ヒューゴの不思議な発明』を安全に公式で視聴するサイト

U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドで、映画、ドラマ、アニメといった様々な新作から名作まで充実しているサービスです!

しかも、その登録作品数はなんと驚きの8万本以上!

映画に関しても、まだレンタルビデオ店でレンタルがスタートする前から見ることができますので、映画に観に行くことができなくて見逃した!というあなたにはピッタリのサービスです。

また、連続ドラマに関してもかなり早いタイミングで最新話がアップされていますので、仕事や予定があって見逃してしまったドラマを見ることができるのも良いですね!

それだけではなく、登録して31日間は無料で視聴することができますので安心ですね♪

U-NEXT公式サイト

『ヒューゴの不思議な発明』の放送日・放映日

2011年  ヒューゴの不思議な発明

『ヒューゴの不思議な発明』のあらすじ・ストーリー

ジョルジュ・メリエスなど、映画創成期へのオマージュをふんだんに盛り込んだ、映画マニア感涙の仕上がり。アニメのような独特な色彩と世界観は一見の価値あり。

ジョニー・デップが制作に携わっており、本来は出演するはずだったようだが、パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の出演とかぶり、出られなかった作品です。

1930年代のパリ。父親が残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす孤独な少年ヒューゴ。機械人形の修理に苦戦していたが、少女・イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ることに。やがて、人形に壮大な秘密が隠されていることを知り…。

『ヒューゴの不思議な発明』のキャスト

ベン・キングズレー/パパ・ジョルジュ役

ジュード・ロウ/ヒューゴのお父さん役

エイサ・バターフィールド/ヒューゴ・カプレ役

クロエ・グレース・モレッツ/イザベル役

レイ・ウィンストン/クロードおじさん役

『ヒューゴの不思議な発明』を公式で見る為には

映画の再放送ってどうやって見ていますか?

私は何とか時間を作って公開中に映画館行ったり、公開が終わってレンタルになるのひたすら待って、新作DVDの争奪戦に挑んでましたw

でも、レンタルだと限られた本数しか置いてないし、みんな借りていくの早いんですよね…

じゃあ、ネットで無料で見れるかな?と思って調べてみても、なんか怪しい海外サイトにアップロードした動画とかを見つけることがあったのですが・・・

知り合いから聞いたら、見る方も違法だし、変なウィルスがPCに感染しちゃった〜という人もいました。

だから、『ヒューゴの不思議な発明』を公式に無料で安心して視聴したい場合はU-NEXTの31日間無料見逃し配信キャンペーンが断然お得で安心なんです!

しかも、登録時にポイントをもらえますので、他の最新映画に充てて見ることもできちゃうんですね。

最新映画といえば、レンタルビデオショップで借りようと思っても、放映終了後の半年後とかになるので、一番見たくて友達とかと話をしたくても熱が冷めて話題に乗り遅れてしまいますよね。

でも、U-NEXTであればそれよりも早く見ることができますのでとても便利なんです!

U-NEXT公式サイト

U-NEXTで見れる話題の俳優・最新映画情報は?

U-NEXT公式サイト

U-NEXTであれば、最新の話題作ドラマ・映画を見ることができるのですが、今作、主演のジョニー・デップの他作品といえば・・・

などがあります!

『ヒューゴの不思議な発明』のちょっとしたネタバレや魅力について

1930年代、雪のパリ。モンパルナス駅の時計台に隠れて暮らす孤児ヒューゴ・カブレは、亡き父親が遺した壊れた機械人形とその修復の手がかりとなる手帳を心の支えとしていた少年だった。彼は駅の構内を縦横無尽に行き来して、大時計のねじを巻き、時にはカフェからパンや牛乳を失敬し、駅の中の人間模様を観察する毎日を送っていた。

ある日ヒューゴは、駅構内の片隅にある玩具屋を通りかかる。彼が機械人形を修理するための部品をくすねようとした時、店の主人ジョルジュに捕まってしまい、あの手帳も取り上げられてしまう。ところがジョルジュは、手帳の一ページに描かれた機械人形のスケッチを見て言葉を失い、ヒューゴをけんもほろろに追い返す。さもなければ鉄道公安官につきだして施設送りにすると脅してくる始末だ。あきらめきれないヒューゴは、店じまいをしたジョルジュの後を尾行し、彼のアパルトマンにたどり着く。そこでヒューゴは、ジョルジュ夫妻の養女であるイザベルという少女と知り合う。彼の話に興味を持ったイザベルは、手帳を取り戻す協力をしてくれるという。

明くる日、再び玩具屋でジョルジュと対峙したヒューゴは、ある課題―壊れた玩具を元通りに修復すること―を与えられる。ヒューゴは学芸員だった父親仕込みの修理の腕前を披露し、それを認めたジョルジュも玩具屋の手伝いをしたら手帳を返してやると告げる。仕事の手伝いを続ける中で、彼はイザベルとも仲良くなり、本の虫で映画も見たことが無いという彼女を連れて、映画館に忍び込んだりする。

機械人形の方はいまやほとんど修理が済んでいたが、人形のぜんまいを巻くためのハート型の鍵が見つからなかった。ところがヒューゴはある日、鉄道公安官に追いかけられるドタバタのあとで、イザベルが身に着けていたペンダントにまさしくハート形の鍵がついているのを発見する。早速、機械人形に鍵を差し込みぜんまいを回してみると…人形はペンを片手にすらすらと絵を描きだした。出来上がった絵には、月にロケットが突っ込んでいる様子が描かれており、それはかつてヒューゴの父が語ってくれた“ある映画”のストーリーそのままであった。そして最後に機械人形は、絵の隅に“ジョルジュ・メリエス”とサインした。するとイザベルが「それ、パパ・ジョルジュの苗字だわ!」

玩具屋の主人ジョルジュの過去、孤児ヒューゴの運命、そして映画にまつわる知られざる歴史が、不思議な機械人形によって導きだされていく…。

U-NEXT公式サイト

ヒューゴの不思議な発明

シェアをして応援してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

ドラマや映画、ゲームなど皆さまの空いた時間を 有効活用できるよう応援いたします! ドラマや映画の見逃し、ゲームの期間限定攻略など タイミングを逃した...期間中に間に合わない...を応援! まだまだ未熟な部分もありますが、みなさんと一緒に楽しい時間を共有できるよう頑張りますので、ヨロシクお願いしますm(_ _)m